M字薄毛対策には「薬用プランテル」が効く!?

「薄毛」と言っても髪が減るパターンはさまざまです。それらの中でもM字型は、生え際から薄くなるタイプで数も多く、その対策用の育毛剤として人気なのが「薬用プランテル」です。

「毛髪周期」が乱れると薄毛が進む

正しく育毛をするためには、髪の毛について正確に知っておくことが大切です。特に髪には「毛髪周期」があり、それが何らかの原因によって乱されると、失われた髪が正しく再生されないため髪の毛のボリュームが無くなったり、少なくなったりして薄毛が進行することになります。

毛髪周期が乱れる主な原因としては、ストレスや男性ホルモン、加齢などが挙げられます。しかし、原因は異なっても、髪を頭皮に留めようとする力が衰えたり、毛根に十分な栄養が届かなくなったりするようになるため、結果として周期が乱れてしまうことになります。

黄金比トリプル発毛促進構造

「薬用プランテル」は、こうした毛髪周期の乱れを正しく戻すために、有効成分として「センブリエキス」を含んでいるのをはじめ、毛生促進を進める「セファランチン」と毛に悪影響を与える元凶となるフケやかゆみを防ぐ「グリチルリチン酸2K」という黄金比トリプル発毛促進構造を実現しています。

この3つの要素によって「脱毛をブロックし」と「毛生促進・発毛促進する」ことで、乱れた毛髪周期を修正して、頭皮・毛髪が持っている本来の力を蘇らせて薄毛を予防するわけです。さらに、育毛を促進させる女性ホルモンに似た作用を促す「ヒオウギエキス」など7種類の毛活成分も含まれています。

正しい毛髪周期を取り戻しつつ、毛を育てる成分を惜しみなく注ぎこむ。これによって、特にM字薄毛に対して大きな効果が生まれます。ですから、もし生え際が後退してきたと感じた時は、「薬用プランテル」を使ってみては如何でしょうか。

浸透力が違う?「ナノアクションd」の評判の秘密を検証してみました

薄毛対策のために多くの育毛剤が販売されていますが、それらの中でも、毛根に栄養をどれだけ届けられるかという『浸透力』に着目したのが「ナノアクションd」で、その育毛効果は話題を呼んでいます。

栄養を正しいところに届ける

日本で薄毛に悩んでいる人は、成人男性の3~4人に一人の割合でいると言われています。そして多くの人が、髪の毛を大切に考え、洗髪した時にはシャンプーを綺麗に洗い流したり、育毛効果があるシャンプーを利用したり、育毛剤を使ったりしてケアを心がけています。

しかし、髪の毛のケアをしながらも効果が実感できない人も少なくないのも確かです。そうした人は、育毛剤の成分が毛根にキチンと届いていないのかもしれません。そこで「ナノアクションd」は、『栄養を正しいところに届ける』ために、ナノ技術を利用して「浸透力」をアップさせました。

皮脂が栄養を届けるのを邪魔する

頭皮も皮膚の一部ですから皮脂があります。特に頭皮は髪の毛があるため湿度が高い状態になるので多く皮脂が発生します。その皮脂が毛穴に詰まった状態でいると育毛剤の栄養分が毛根にまで届かなくなり、その結果、いくら効果がある成分を使っても育毛に無視美付かないということになります。

「ナノアクションd」は、育毛成分「PLGAナノ粒子」や「PCTナノエマルジョン」を毛穴の千分の一まで縮小させることで、皮脂があっても毛根まで栄養分を届けられるようにしました。小さければ小さいほど高い浸透力が生じるため、育毛効果が期待できます。

さらに、「ナノアクションd」のナノ分子は頭皮にある水分によって溶け分解されますが、効果をより高めるために完全に浸透するまで約10時間もかかるようになっています。このように、じっくりと内包した成分を放出することでさらに効果を高めているのです。

「ポリピュアEX」に配合された独自成分「バイオポリリン酸」とは!?

薄毛に効果がある成分である植物由来の「センブリエキス」。そのセンブリエキスをはじめ、独自で開発した「バイオポリリン酸」が配合されている育毛剤が「ポリピュアEX」で、クチコミなどでも話題を呼んでいます。

髪の毛を育てる「センブリエキス」

昔から髪の毛に良い成分の研究は行われていましたが、そうした研究で、グリチルリチン酸カルシウムやニンジン抽出液などに効果があることが分かりました。こうした髪の毛を育てる成分が含まれているのがセンブリエキスです。

センブリエキスは、リンドウ科に属していて、漢方では「センブリ茶」として飲用もされている「センブリ」という草から抽出されます。ちなみに、センブリ茶は『千回煎じてもまだ苦い』ということから、その名が付けられてと言われている苦いものですが、昔から血流の改善や毛細血管の拡張を促すと言われてきた成分として知られていました。

「バイオポリリン酸」を独自に開発

薄毛予防のためには頭皮環境の改善は重要なポイントになりますが、それらの中でも保湿は外せない点です。これまでもホルモンバランスをコントロールしたり、頭皮に刺激を与えたりすることで頭皮の保湿作作用に効果を生み出すことができるフィナステリドやノコギリヤシが育毛剤に使用されてきました。

「ポリピュアEX」には、そうした既存の保湿効果がある成分以外に、独自で開発したのが「バイオポリリン酸」が含まれています。頭皮の保湿効果の促進が期待でき、それにより育毛効果を促します。さらに、その効果を高めるために低分子コラーゲンやヒオウギ抽出液なども配分しています。

よく例えられますが、頭皮は畑であり、畑に生える植物が毛です。そう考えると、育毛や養毛のためには頭皮の環境を良くすることが必要になることが分かります。そうした視点で見ると、頭皮環境を整える効果がある「ポリピュアEX」の育毛効果がよく理解できるはずです。

あらゆる年代に効く育毛剤「チャップアップ」の配合成分をリサーチしました

薄毛に悩んでいる人は成人男性の25~30%もいると言われています。そして、その解消のために育毛剤を使用している人もたくさんいますが、最近、注目を集めているのが「チャップアップ」で、20代から50代まで幅広い層に使われています。

脱毛を予防する効果が期待できる

髪の毛には、誕生して成長し、やがて抜け、そして同じ毛穴から再び新しい毛が生えてくる『ヘアサイクル』があります。ところが、このサイクルが何らかの理由によって阻害されると。毛が細くなっていったり、抜けた毛が再生しなくなってしまったりして、薄毛の原因となります。

具体的には、髪の毛に栄養を与えている毛根に栄養が届かなくなると毛包が小さくなり、それに伴って毛が細くなります。そして、十分に成長しないまま毛が抜け、さらに細くなり、やがて毛が生えてこなくなるという悪循環に陥ります。

育毛に必要な独自の成分を配合

狂ったヘアサイクルを元に戻すためには、「血流低下を防ぐ」「毛穴の炎症を防止する」「血行を促進させる」などのケアが必要になります。「チャップアップ」は、そのために毛根を直接刺激することで毛根部の血流を促進させる効果がある「センブリエキス」など独自の成分を配合しています。

さらに、毛根に発生し毛の成長を阻害する炎症などを防ぐ抗炎症作用があるグリルリチン酸なども配合しているので、より健康的な頭皮環境を実現します。実際、多くの人が利用し、薄毛を予防できたことで、2015年の男性育毛剤人気ランキングで1位を獲得しています。

なお、「チャップアップ」は、1ヵ月使用して満足できなかった場合は返金してくれる「返金保証書」を添付していますから、薄毛に悩んでいても育毛剤の利用を躊躇している人でも安心して試せるはずです。