育毛剤体験談 リゾゲイン(RHIZOGAIN)

育毛剤を比較する場合に体験談なども参考になります。

リゾゲイン(RHIZOGAIN)の体験談 (参考:育毛剤比較の薄毛対策研究所

40代の後半から主人が薄毛で悩んでおりましたが、この育毛剤を使うようになってからは、髪がだんだんと若返ってきたように感じられます。

続きを読む 育毛剤体験談 リゾゲイン(RHIZOGAIN)

ナノ化された有効成分が効く!?ナノアクションDの特徴

サントリーから発売されている育毛剤に、ナノアクションDというものがあります。
これには抜け毛を防ぎ、髪の毛を強く太くしてくれる効果があります。

そもそも頭皮には皮脂が多いため皮脂が毛穴に詰まりやすく、発毛成分がなかなか届きづらいもの。
このナノアクションDは、その商品名からもわかる通り、有効成分を「ナノ化」することで浸透しやすくされているのが大きな特徴です。
その大きさはなんと毛穴の1000分の1程度。
そのため、皮脂が残っていても全く関係なく発毛成分を届けることができるのです。

また、脱毛の予防と発毛を促進してくれる力を必要な所にしっかりと届けてくれるため、強く太い髪に育てることができ、髪が抜けにくくなります。
さらに、髪に大切な植物由来エキスが配合されているので、発毛に対して大きな期待が持てるでしょう。

食生活を改善したり、頭皮マッサージを行ったりするように心がけていても、朝起きた時に枕に髪の毛が大量に抜けていたり、生え際が後退していったりすることはあります。
育毛剤を使うのは少し抵抗があるという人も、一度ナノアクションDのようなものを使用してみてその効果を実感することができると、毎日が明るく楽しいものに変わってくるのではないでしょうか。

天然由来成分豊富!注目の育毛剤BUBKAとは?

BUBKAとは、育毛の効果があると国から認められた濃密育毛剤です。

褐藻エキスやオウゴンエキス、大豆イソフラボンやビタミンEなどの様々な成分が含まれており、それぞれが育毛に働きかけてくれます。
頭皮に悪影響を及ぼす香料や着色料、シリコンや鉱物油などの成分は一切含まれていないため、安心して使用することができるのが嬉しいですね。

また、髪の組織を作るために必要な亜鉛や、薄毛や抜け毛を改善して育毛に大きな効果があるとされるミレットエキスなども配合されています。
男性型脱毛症に限らず、その他の場合にも育毛の効果を期待できるのが特徴と言えるでしょう。

頭髪は男性ホルモンではなく女性ホルモンの影響を受けているため、女性ホルモンを活発にさせる大豆イソフラボンが大切になってきます。
更には、活性酸素を取り除き、抜け毛を進行させる脂質の生成を抑えるビタミンEの働きも必要です。

BUBKAにはこの二つの成分もきちんと含まれています。
ですから、育毛に対して、より高い効果を得ることができるのです。

薄毛の治療薬には劇的な効果をもたらすものもある一方、副作用を引き起こす場合があったり、女性や未成年者では使えないものも存在します。
専門医に通うのが一番良いとはいえ、なかなか通えない方も多いはず。
そんな方は是非一度BUBKAもチェックしてみてはいかがでしょうか。

亜鉛が髪にいい?サプリメントタイプの育毛剤で手軽に栄養摂取

育毛剤というと一般的に頭に振りかけたり塗ったりするタイプが思い浮かばれると思いますが、実はサプリメントタイプの育毛剤もあるのです。
洗髪やヘアケアに時間をかけられなかったり面倒だと感じる方には是非オススメです。

続きを読む 亜鉛が髪にいい?サプリメントタイプの育毛剤で手軽に栄養摂取

後悔しない!長く付き合える育毛剤の選び方

髪の毛がどんどん薄くなっていくと気になりますよね。
会う人すべてが頭皮を見ているような気がして、外出することさえ億劫になってしまう人もいます。
薄毛は治療できないと考えている方も多いようですが、薄毛は正しい治療を行うことで改善することが可能ですので、諦めずにできることから始めてみましょう。

例えば一般的なのは育毛剤です。
育毛剤はドラッグストアなどでも購入できる、誰でも行える薄毛治療です。

ただし、市販で購入できる育毛剤は医薬品ではありませんので、劇的な効果は期待できないかもしれません。
またアルコールや防腐剤など、刺激が強い成分が使われていることも多いので、人によっては注意が必要です。

育毛剤をご自身で購入する時には、まず成分表を確認しましょう。
肌が弱いという方は特に注意してください。

肌に優しい育毛剤を使用したいという場合は、大々的に販売されている市販のものではなく、ネットで小規模に販売されているものだと安心かもしれません。
ネットには、一般には流通していないような、無添加で低刺激の育毛剤が数多く販売されています。

長く付き合うことになる育毛剤。
口コミを参考にするなどして、ご自身で納得のいく育毛剤を選ぶようにしましょう。

安全思考の方にもオススメ!ミツイシコンブエキスとは

育毛剤に配合されている成分の中にミツイシコンブエキスというものがあります。
M-034とも呼ばれているこの成分、実は優れた育毛作用があり、その育毛作用はミノキシジルと同等とも言われています。
続きを読む 安全思考の方にもオススメ!ミツイシコンブエキスとは

育毛剤の成分「塩酸ピリドキシン」って何?

育毛剤の成分表を見ると塩酸ピリドキシンとある場合があります。
塩酸ピリドキシンと言うと塩酸と言う文字が気になりますが、ビタミンB6活性を持つ成分です。

この塩酸ピリドキシンはヘモグロビンの産生や赤血球の形成を促進させ、血流促進作用があることから貧血用の薬にもよく配合されています。
栄養ドリンクにもよく使われているので、安心な成分と言えます。

薄毛の原因ですが、薄毛は頭皮の血流が悪くなり、毛母細胞に栄養が足りなくなることでも起こります。
そんなときでも血流促進作用のある塩酸ピリドキシンを頭皮に浸透させれば、毛母細胞に栄養が届いて育毛に繋がるのが魅力です。
さらに頭皮の環境を改善する作用まであります。

また、頭皮に炎症が起こると抜け毛に繋がりやすくなりますが、塩酸ピリドキシンはそんな炎症も抑えてくれる働きがあります。
水溶性ビタミンであることから過剰摂取しても体内に蓄積されず速やかに体外へ排出されるので安全です。
副作用が出る恐れは少ないですが、育毛剤の用量や用法は守られた方が良いですね。

ミノキシジルより効果大!?注目の成分「キャピキシル」とは

最近ではいろいろな育毛剤が発売されていますが、その中で特に薄毛が気になる人に注目されているのがキャピキシル配合の育毛剤です。
キャピキシルはミノキシジルより3倍も育毛作用が高いと言われている成分なのです。

続きを読む ミノキシジルより効果大!?注目の成分「キャピキシル」とは

若年性薄毛対策にピッタリ!?養毛剤「リゾゲイン」の効果

最近では若くても薄毛で悩む人が増えていて、その対策のために育毛剤などを使っています。しかし、効果が実感できない人も多く、そうした人にお勧めなのが「リゾゲイン」です。

頭皮は30代から衰える

薄毛になる原因は、遺伝をはじめいろいろあります。特に最近はストレス社会のせいか、20代や30代でも髪が少なくなっていく人が増えています。実際、頭皮に関していえば、実は30代から衰えが始まっていますから、早くから用心することが大切です。

そうした若年性薄毛、いわゆる「若はげ」対策にピッタリなのが養毛剤の「リゾゲイン」です。リゾゲインは薄毛の進行を止める頭皮ケアと髪を生やす育毛ケアの溶液を分けることで相乗効果を生み出し、実感できる薄毛対策を可能としました。

頭皮の状態を良くして育毛効果を生み出す

薄毛対策と育毛ケアを分けることの意味は、例えれば、畑と作物に似ています。つまり、いい畑でなければ美味しい作物はできないということです。そのためリゾゲインは、まず頭皮の状態を改善し、そこに育毛剤を使用することで、効果を最大限に発揮できるようにします。

具体的には、頭皮ケア(スカルプブースター)には、活性物質である「リンゴ幹細胞エキス」や細胞の増殖や成長に欠かせない物質「フィトポリアミン幹細胞成分」、成長因子(GF)作用があると言われている「クロクスリサンツス根エキス」を配合しています。

一方、育毛ケア(ヘアエッッセンス)には、男性ホルモンによる脱毛を防ぐ「ジオウエキス」などや頭皮の血行を促進する「ショウブ根エキス」や保湿作用がある「アルデアエキス」など、そして頭皮の炎症を防いでフケやかゆみなどを止める「グリチルリチン酸ニカリウム」などが含まれています。

こうしたダブルのケアによってリゾゲインは、2014年春の調査で『発毛が期待できる育毛ケアセット』の第1位にも選ばれています。

クチコミで人気の「イクオス」、好評の理由は昆布?気になる成分を調べてみました

薄毛対策をしている際に気になるのは、育毛剤を使っても本当に効果が出ているかどうかだと思います。そうした疑いを持つ人にお勧めが、即効性が高い育毛剤「イクオス」です。他とは違う目に見える結果が出ているとクチコミでも評判です。

北海道ミツイシコンブの力を使う

毛根を保護して毛の伸長の通路となる機関「毛包」に直接働きかけることは、従来の育毛剤の成分では難しかったのですが、「イクオス」は北海道ミツイシコンブの力を使うことで、それを可能にしました。つまり、毛へダイレクトに栄養分を注ぎ込むことができる養毛剤ということです。

特に「イクオス」に使用されている北海道ミツイシコンブは、日高地方の沖合に生息する自然のものを傷つけないように手で採取。さらに、オリジナルの低温瞬間製法を用いることで、髪に栄養を与えるマリンミネラルのみを抽出することに成功しています。

育毛効果がある成分を最大級に含む

また、「イクオス」には、現在、育毛効果があるとして各種の育毛剤に使用されている「グリチルリチン酸2K」をはじめ、「センビルエキス」と「ジフェンヒドラミンHC」の3大成分が最大級に含まれています。

ちなみに、グリチルリチン酸2Kは毛穴の炎症を防止し、センビルエキスは頭皮の血行を促進させる働きがあります。そして、ジフェンヒドラミンHCは血行促進と抗炎症予防などに効果があることから、薄毛の原因となるフケやかゆみの予防になります。

さらに、より高い育毛と頭皮ケアを行うために、ビワ葉をはじめ、牡丹やシナノ、ヒキオコシ、ヒオウギなど18種類の植物エキスと、ローマカミツレやアルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、ゴボウなど10種類の細胞活性アミノ酸を配分しているので、より効果が期待できます。