頭皮ケアをプロに頼みたい!専門サロンの「バイオテック」って?

薄毛に悩む人の多くは、養毛剤などを使用して頭皮のケアを心がけます。しかし、『それでもまだ心配だ』と感じている人には、頭皮ケアを専門としている「バイオテック」がお勧めです。

無料で体験できる頭皮ケアを実施

薄毛になるのは頭皮の環境が悪くなったことで、毛髪の再生サイクルが乱れてしまうことが大きな要因の1つとなっています。それだけに、現在の自分の頭皮の状態がどうなっているのかを知ることが薄毛予防にはとても重要です。

そこでバイオテックでは、頭皮チェックはもちろん、抜け毛防止ケアの無料体験を提供しています。ネットで気軽に予約できて、専門のスタッフによる科学的な調査と頭皮の汚れをまるごと洗い流してくれるケアをしっかりしてくれるので『どういう施術が、大切かが分かる』と、とても好評です。

毛穴に潜む「角栓様物質」が犯人

バイオテックが着目しているのは、毛穴に潜む「角栓様物質」です。この角栓様物質は、頭皮にある毛穴から分泌された余分な脂質と古い角質が混ざってできています。それが毛穴の蓋となって、栄養分が毛根に届くのを阻害しているのです。ちなみに、角栓様物質が多い人は、頭皮を拡大してみると、毛穴からはみ出ているのが分かります。

角栓様物質の本体は毛穴の中にあるため入念にシャンプーをしても、取れるのは表面に出ている部分だけのため、毛穴を塞いだままの状態は、なかなか改善しません。さらに、そのままでいると毛根に十分な栄養が届かないため、やがて抜け毛が増えたり、生え替わるのが阻害されたりするようになります。

しかし、バイオテックでは「もみ出し」という方法で毛穴を防いでいる角栓様物質を取り出し、毛根に養毛剤が届くようにします。体験者の多くは、毛髪に刺激を受けて気持ち良く感じ、その効果を実感しています。もし薄毛予防がしたいなら、あなたも、一度無料体験を受けてみては如何でしょうか。

科学的に育毛効果が実証された「スカルプD」の効果・成分を調べてみました

現在、いろいろな育毛剤やシャンプーが販売されていますが、実際に薄毛に悩む有名人を使って、その効果を実証することで薄毛の効果を上手くアピールしたのが「スカルプD」です。今では、広くその名前が知られるようになりました。

日本医科大学との共同研究で誕生

TVや新聞などのCMで、実際に育毛が成功していることを訴えている「スカルプD」は、それ以前に、日本医科大学の協力を得て、135万件の臨床データをベースに、24人の医師が研究に携わって、科学的に育毛効果が実証されています。

「スカルプD」の特徴としては、大きく『独自成分が配合された頭皮ケアの成分が凝縮処方されている』ことや『成分が浸透しやすいようにラメラエクスパンダーが配合されている』、そして『頭皮ケア成分が増量されている』の3つが挙げられます。

男性ホルモンの乱れを正す

長年に研究の結果、薄毛になる主な要因の1つに男性ホルモンが拘わっていることが分かりました。筋肉を作ったり、攻撃的な性質を生み出したりする働きに拘わっている男性ホルモンは、実は髪の毛の成長を阻害してしまう作用にも関係していることが分かっています。

具体的には、男性ホルモンが増えると頭皮には皮脂が多く発生するようになり、それが毛根に貯まると悪性の菌の温床となります。その結果、髪の成長に必要な栄養素が届くのを阻害したり、抜けた毛の再生を邪魔したりするようになって薄毛が進むわけです。

植物由来の洗浄成分を使用

「スカルプD」は、従来の汚れを取るだけのシャンプーとは違って、高い洗浄力がありながらも頭皮環境に優しい植物由来の洗浄成分を使用することで、頭皮環境を改善し、髪が育ちやすい環境を実現します。

現在、販売されているのは11代目に当たる製品で男性を対象としていますが、それとは別に女性専用のタイプも販売されています。さらに最近、より成分が浸透しやすくなるように大手電機メーカーから専用のデバイスも販売され、より効果が発揮できるようになっています。