ミノキシジルより効果大!?注目の成分「キャピキシル」とは


最近ではいろいろな育毛剤が発売されていますが、その中で特に薄毛が気になる人に注目されているのがキャピキシル配合の育毛剤です。
キャピキシルはミノキシジルより3倍も育毛作用が高いと言われている成分なのです。

血管拡張剤として開発されたミノキシジルにはいろいろな副作用があります。
しかし、キャピキシルであれば、アカツメクサ花エキスと4種類のアミノ酸からなるアセチルテトラペプチド3などで作られた成分ですので、殆ど副作用が無いのが特徴です。

アカツメクサ花エキスに含まれるイソフラボンの一種が、AGAの原因になっている5α還元酵素を抑え、アセチルテトラペプチド3が弱ってしまった毛包を活性化させ発毛を促します。
育毛剤を選ぶときにはこのキャピキシル濃度に是非注目して見てください。
中には5%と高濃度でキャピキシルを配合している育毛剤もあります。

ミノキシジルより育毛作用が高くそのうえ副作用の心配も無いと言うことで、薄毛が気になるという人は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。