M字薄毛対策には「薬用プランテル」が効く!?


「薄毛」と言っても髪が減るパターンはさまざまです。それらの中でもM字型は、生え際から薄くなるタイプで数も多く、その対策用の育毛剤として人気なのが「薬用プランテル」です。

「毛髪周期」が乱れると薄毛が進む

正しく育毛をするためには、髪の毛について正確に知っておくことが大切です。特に髪には「毛髪周期」があり、それが何らかの原因によって乱されると、失われた髪が正しく再生されないため髪の毛のボリュームが無くなったり、少なくなったりして薄毛が進行することになります。

毛髪周期が乱れる主な原因としては、ストレスや男性ホルモン、加齢などが挙げられます。しかし、原因は異なっても、髪を頭皮に留めようとする力が衰えたり、毛根に十分な栄養が届かなくなったりするようになるため、結果として周期が乱れてしまうことになります。

黄金比トリプル発毛促進構造

「薬用プランテル」は、こうした毛髪周期の乱れを正しく戻すために、有効成分として「センブリエキス」を含んでいるのをはじめ、毛生促進を進める「セファランチン」と毛に悪影響を与える元凶となるフケやかゆみを防ぐ「グリチルリチン酸2K」という黄金比トリプル発毛促進構造を実現しています。

この3つの要素によって「脱毛をブロックし」と「毛生促進・発毛促進する」ことで、乱れた毛髪周期を修正して、頭皮・毛髪が持っている本来の力を蘇らせて薄毛を予防するわけです。さらに、育毛を促進させる女性ホルモンに似た作用を促す「ヒオウギエキス」など7種類の毛活成分も含まれています。

正しい毛髪周期を取り戻しつつ、毛を育てる成分を惜しみなく注ぎこむ。これによって、特にM字薄毛に対して大きな効果が生まれます。ですから、もし生え際が後退してきたと感じた時は、「薬用プランテル」を使ってみては如何でしょうか。