「ポリピュアEX」に配合された独自成分「バイオポリリン酸」とは!?


薄毛に効果がある成分である植物由来の「センブリエキス」。そのセンブリエキスをはじめ、独自で開発した「バイオポリリン酸」が配合されている育毛剤が「ポリピュアEX」で、クチコミなどでも話題を呼んでいます。

髪の毛を育てる「センブリエキス」

昔から髪の毛に良い成分の研究は行われていましたが、そうした研究で、グリチルリチン酸カルシウムやニンジン抽出液などに効果があることが分かりました。こうした髪の毛を育てる成分が含まれているのがセンブリエキスです。

センブリエキスは、リンドウ科に属していて、漢方では「センブリ茶」として飲用もされている「センブリ」という草から抽出されます。ちなみに、センブリ茶は『千回煎じてもまだ苦い』ということから、その名が付けられてと言われている苦いものですが、昔から血流の改善や毛細血管の拡張を促すと言われてきた成分として知られていました。

「バイオポリリン酸」を独自に開発

薄毛予防のためには頭皮環境の改善は重要なポイントになりますが、それらの中でも保湿は外せない点です。これまでもホルモンバランスをコントロールしたり、頭皮に刺激を与えたりすることで頭皮の保湿作作用に効果を生み出すことができるフィナステリドやノコギリヤシが育毛剤に使用されてきました。

「ポリピュアEX」には、そうした既存の保湿効果がある成分以外に、独自で開発したのが「バイオポリリン酸」が含まれています。頭皮の保湿効果の促進が期待でき、それにより育毛効果を促します。さらに、その効果を高めるために低分子コラーゲンやヒオウギ抽出液なども配分しています。

よく例えられますが、頭皮は畑であり、畑に生える植物が毛です。そう考えると、育毛や養毛のためには頭皮の環境を良くすることが必要になることが分かります。そうした視点で見ると、頭皮環境を整える効果がある「ポリピュアEX」の育毛効果がよく理解できるはずです。