あらゆる年代に効く育毛剤「チャップアップ」の配合成分をリサーチしました


薄毛に悩んでいる人は成人男性の25~30%もいると言われています。そして、その解消のために育毛剤を使用している人もたくさんいますが、最近、注目を集めているのが「チャップアップ」で、20代から50代まで幅広い層に使われています。

脱毛を予防する効果が期待できる

髪の毛には、誕生して成長し、やがて抜け、そして同じ毛穴から再び新しい毛が生えてくる『ヘアサイクル』があります。ところが、このサイクルが何らかの理由によって阻害されると。毛が細くなっていったり、抜けた毛が再生しなくなってしまったりして、薄毛の原因となります。

具体的には、髪の毛に栄養を与えている毛根に栄養が届かなくなると毛包が小さくなり、それに伴って毛が細くなります。そして、十分に成長しないまま毛が抜け、さらに細くなり、やがて毛が生えてこなくなるという悪循環に陥ります。

育毛に必要な独自の成分を配合

狂ったヘアサイクルを元に戻すためには、「血流低下を防ぐ」「毛穴の炎症を防止する」「血行を促進させる」などのケアが必要になります。「チャップアップ」は、そのために毛根を直接刺激することで毛根部の血流を促進させる効果がある「センブリエキス」など独自の成分を配合しています。

さらに、毛根に発生し毛の成長を阻害する炎症などを防ぐ抗炎症作用があるグリルリチン酸なども配合しているので、より健康的な頭皮環境を実現します。実際、多くの人が利用し、薄毛を予防できたことで、2015年の男性育毛剤人気ランキングで1位を獲得しています。

なお、「チャップアップ」は、1ヵ月使用して満足できなかった場合は返金してくれる「返金保証書」を添付していますから、薄毛に悩んでいても育毛剤の利用を躊躇している人でも安心して試せるはずです。